イベント・講演

腸内フローラセラピーになりませんか?

セルフケアプランナーが本格的にスタートしました。

今まで学んできたリンパの知識を生かして、

美容・健康・そして病気にならないカラダづくりのために

多くの方々に知識を伝えていくセルフケアプランナー。

セルフケアプランナーのメンバーは、H30年2月から大阪大学医学部大学院発、エピエ予防サービスを
取扱ができるようになりました。

DNA検査キット・腸内フローラ検査キットを取り扱うことで

  • 効果的なアドバイスができる
  • 科学的根拠でカウンセリングできる

今(腸内フローラ検査)と未来(DNA検査)を知る事がお客様にしっかり提案できる仕組みです。

エピエ予防美容は「一生変わらない遺伝子」だけではなく「生活環境で作られた今の身体」の両面からお客様をしっかり分析してサポートしていきます。

 

まだ腸内フローラについて知らない方、興味のある方に動画を紹介していきます。

NHK番組で紹介された「NHKスペシャル「人体」 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった

見られてない方は参考にされてください。

動画はこちら

 

短編でまとめた動画はこちら

 

腸内フローラのイメージ動画

 

腸内フローラ検査キットで、あなたの3歳までの腸内フローラの環境がわかる。

 

腸内フローラの環境をよくするには、乳酸菌がよいっていうのですが
【腸内フローラ】ヨーグルトを食べる最適量は?サプリの方が効果的?

乳酸菌もいろいろ種類がありますが、どの乳酸菌がいいの?

乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)FK23は他の乳酸菌より優れているのか?

LFK乳酸菌について

LFK乳酸菌の特徴は、

紫外線による色素沈着、日焼けを抑制、シミ、ソバカス発生を防ぎ皮膚を白く保つ。
※LFKを投与したところ紫外線による色素沈着を30%ダウンさせた。

<花粉症とアレルギー全般を抑制>
・花粉症を抑制する(特にスギ花粉に有効) アナフィラキシー反応を抑制する。

<血圧降下作用>
通常の血圧降下剤の薬は、「血管を拡張」(血管をひろげる)させて血圧を下げますが、Cプライズの血圧降下剤作用は、「血管の壁を緊張から緩和」させて血圧を下げます。
体に負担がありません。

<大腸内の汚れを改善>

<アトピー性皮膚炎を改善>

nanoECFについて

ナノ型乳酸菌に特に期待されるのは免疫細胞を活性化することによる免疫力の向上

 

最後に簡単にできる腸のストレッチの動画

 

今後、セルフケアプランナーの方々へDNA・腸内フローラのセミナーをおこなっていきます。

 

 

2018-02-10 | Posted in イベント・講演No Comments » 
Comment





Comment