筑後地区・講習

くるりんぱ「呼吸美人になる呼吸法」

6月28日(木)久留米高牟礼会館(久留米)で13:30~15:30まで白石先生による

「3秒で吸い、2秒止めて、15秒かけて吐き出す」という斎藤式呼吸法を勉強しました。

 

 

 

息をどれだけ深く長く続けることができるか。
日頃意識しない呼吸を、動作と連動して呼吸を意識してみる。

息を長く続くのはすごいことなのです。
息をとめて力を込める。
力を抜いて息を吐く。

力を抜くことを、力を込めることで理解する。
皆さん、体のパーツごと力を入れ(息をとめる)、力を抜く(息を吐く)
を繰り返しながら、徐々にリラックスされていきました。

参加者の感想

・腹式呼吸を意識して過ごしたい。早速子どもたちに教えたい。
・力を抜くということの大切さがわかりました。
・腹式呼吸のやり方を学べたこと、リラックスしたい時にやろうと思う。
・日頃やらない、呼吸法、足指、手指体操で体が柔らかくなったようだ。
・すごくリラックスできた時間が過ごせた。
・リラックスして、ゆったりした気持ちになった。今後呼吸法を復習してやりたい。
・緊張すると、体が硬くなりほぐし方がわからなくなるが
呼吸法でリラックスすることを学んだ。

2012-07-02 | Posted in 筑後地区・講習No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA