リンパ資格講座

リンパマッサージ通信講座を行わない3つの理由

リンパトリートメントアソシエイツ(LTA)は、セルフリンパ講座、

リンパ資格取得講座を伝え続けて11年になります。

しかし、リンパマッサージ通信講座だけは、未だ行っていません。

その理由は3つあります。

1 リンパマッサージは圧の加減が一番重要

体格、骨格、筋肉の固さ、人それぞれ異なります。

当然、圧の加え方も人それぞれ異なってきます。

私たちが伝えているリンパマッサージ(リンパトリートメント)は、

若い方から年配の方まで、誰にでも適用できる手技です。

肌に触れる時、圧をかけず、優しく(痛くない)

ゆっくりとしたスローな手技でリンパの滞りを解消していきます。

圧をかけないで、やさしくゆっくり、
言葉だけで聞くと優しく簡単に思いますが・・・

例えば、テキスト、DVDを見て実践するのと、現場で、指導者のもと、直接体を触って練習するのとでは、大きな違いがでてきます。

踊る大捜査線の一コマで織田裕二が喋った名台詞

「事件は会議室で起きてるんじゃない現場で起きてるんだ」

少し意味合いは違いますが・・・・

直接モデルの体に触れて勉強する、それも指導者の助言を聞きながら行うのと、一人で理論的なことを頭で覚え、いざ、友達にマッサジを行う。
頭で覚えたことと違うことが分かるはずです。

その証拠に、リンパマッサージ通信教育を受講された方が、再度、リンパトリートメントアソシエイツ(LTA)に再度受講される方が来られるのも事実です。

通信講座の受講目的が、ご自身のセルフケアであればいいのですが、ご家族、友人にリンパマッサージを行ったり、自宅サロンを目指す方は、通信講座だけで手技、理論を修得できるものではありません。

2 通信講座のメリットがデメリットになってしまうことがある

通信教育のメリットって何でしょう?

1 自分の好きな時間に勉強ができる

2 受講金額がお手頃

3 自宅で受講できる

3つメリットを書き出しましたが、3つのメリットがデメリットに変わることもあります。

分かりますか?

1 自分の好きな時間に勉強ができる。

これって自由でいいですよね。

しかし、目的、目標、なんのために?なぜ?

ハッキリが脳に刻みこまれてない方は、ついつい後回しになって時間の経過とともに、気持ちも薄れ途中で辞めてしまうケースが多いです。

例えば、スケジュールを決めらて教室に習いに行くは、継続できるものです。

2 受講金額がお手頃

これも人の心理です。金額が安い=大事にしない、諦めてしまう。辞めてしまう

しかし、これが高額な金額を払っていれば、そうそう諦めもつきません。

通信講座のリンパ資格取得講座の平均は3万代が多いようです。

通学講座であれば、平均15万から30万が相場です。

そう考えれば、3万代って安いですよね。

3 自宅で受講できる

これも1の考え方と基本同じです。

自宅は自由です。決め事がないってことは、自分に甘えてしまう可能性がある

3 受講金額の差を確認ください

令和2年8月20現在の価格

※通信講座

・資格のキャリ〇〇 リンパケアセラピスト資格取得講座 41,000円

・フォー○○ リンパ&セラピースペシャリスト資格取得講座 33,000円

・ヒューマンアカデ○○ オリエンタルリンパドレナージュ プレミアム セット 【eランニングコース】128,150円

※通学講座

・リンパトリートメントアソシエイツ(LTA)

LTセラピスト講座(資格取得プラン) 65,000円

15時間講習(全身リンパトリートメント技術・座学)

受講金額を比較してみてください。

通学講座であってもそんなに大差はありません。

正直な話、講座を行っているインストラクターからは、クレームなんです。

15時間でこの内容で65,000円は安すぎです・・・・

受講を希望の方も、他のスクールを参考にされ、登校の受講金額を聞いたときに安いの一言が。

何故?そんなに安い受講料なのか?

リンパマッサージを行うことで体に変化が現れ、美容、ダイエットにも役立ち、リンパマッサージの資格を通して、縁がつながり、いろんな出会いが生まれています。

この出会いをもっと多くの方にの想いで受講料は11年変更していません。

長々となりましたが、通信講座を行っていない、3つの理由です。

2020-08-20 | Posted in リンパ資格講座No Comments »